9月からは何をするべきなんだろう? | 東進ハイスクール 小手指校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール小手指校|埼玉県

ブログ

2021年 8月 31日 9月からは何をするべきなんだろう?

こんにちは!山崎伊吹です!

今日で8月も終わりますね~

今年の夏は風鈴の音を聞きながら過ごしました!

私の夏休みももうすぐ終わるのですが、振り返ると充実した毎日を過ごせたなと思います!

しかし!後悔もあります!

それは勉強です。

英語を頑張ろうと思い勉強しましたが、思っていたより進まず、もっとしっかり計画を立てて勉強すべきだったなと思います!

ぜひ皆さんも夏休みを振り返ってみて、9月からの生活をよいものにしていきましょう!

 

ということで、今日のテーマは

「9月からは何をするべきなんだろう?」

です!

 

今、受験生の人は共通テストの過去問10年分を目標に、一生懸命解いていると思います。

みなさん!

二次私大の存在忘れていませんか?

そろそろ二次私大の過去問に突入しないといけない時期になりました!

なぜかというと、、、

共通テスト5年分、二次私大5年分が終わらないと単元ジャンルが開始できないからです!

※二次私大を取っていない人は共通テスト10年分修了が条件です。

単元ジャンル苦手克服にとても効果的です。

1から10にすることは簡単でも、0から1にするのはとても難しいと言われています。

苦手克服というのはどちらかと言えば0から1の作業だと私は思っています。

10という目標レベルまで引き上げたいとき、0から1の作業が早ければ早いほど1から10にする作業に力を注げます。

逆に言えば、苦手克服を遅くすればするほど、1から10にする作業の時間が無くなり、結局4,5レベルくらいで受験本番を迎えてしまう可能性が非常に大きいです。

なので単元ジャンルは始めるのが早ければ早いほど良いのです!!!!!

 

単元ジャンルを開始できるほか、二次私大の過去問を進めることで自分の志望校の特徴を知ることができ、よく出る分野などを集中的に対策ができるというメリットがあります!

大学別、学部別に出題される範囲や問題は大きく異なります。志望大学・学部への集中的な対策したいですよね!!!

 

9月からは過去問、特に二次私大に積極的に取り組みましょう!

 

以上、山崎でした!