体調管理の重要性 | 東進ハイスクール 小手指校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール小手指校|埼玉県

ブログ

2020年 12月 3日 体調管理の重要性

皆さん、こんにちは!

担任助手の保田恵汰です!

最近、親子丼の作り方を覚えました(笑)

作るようになったのですが、いくら作っても母が作る親子丼が一番おいしいです。

母は偉大ですね~~

さて今日は、体調管理の重要性についてお話しようと思います。

早寝早起き、健康的な食生活、手洗いうがいなどなど体調管理で大切なことを上げればきりがありません。

このような話はもう何度も聞いたと思います。

そこで、今日私が伝えたいことは1つだけです。

それは、24時間をデザインしてほしいということです。

「体調管理をしっかりする」を「24時間をデザインする」という言葉に置き換えてみて下さい。

どういうこと?ってなっている人も多いと思うので、分かりやすく説明します。

例えば、1日8時間勉強するとします。

そうすると勉強していない時間は1日に16時間もあります。

24時間をデザインするというのは、この残りの16時間に目を向けて考えます。

8時間の勉強時間をより良いものにするために残りの16時間をどれだけこだわれるか、これが体調管理だと思います。

明日の勉強のために、早く寝て早く起きる。

集中して勉強するために朝食を食べる。

この方が、風邪をひかないように、よりもリアリティがあって取り組みやすいと思います。

24時間をデザインする

ぜひ意識してみて下さい。

以上、保田でした。