音読しよう! | 東進ハイスクール小手指校|埼玉県

ブログ

2020年 6月 7日 音読しよう!

こんにちは!

担任助手の保田恵汰です。

いきなりですが!!

勉強にはインプットアウトプットの両方が必要だ!ということをよく聞きますよね?

皆さんインプットはよくできていると思いますが、アウトプットはどうでしょうか?

アウトプットとは、今まで蓄積してきた知識を取り出す作業のことです。それは、問題演習をする、書く、音読するなどの方法があります。

今日はその中の音読の大切さについて説明したいと思います。

単語を覚えるとき、ただ眺めるだけになっていませんか?長文を解いたあと、そのままにしていませんか?

ハッ!と思ったそこの君!! ぜひ、音読してみてください。

音読をすると、目だけでなく、口と耳も使うことになります。それが大事なんです!

その刺激が脳を活性化させ、記憶力アップ勉強効率アップにつながります。

つまり、音読をするだけで、インプットとアウトプットがどっちもできてしまうんです。

これはやるしかないですよね。

長時間の勉強に疲れたら、気分転換で音読するとかもいいですね~

では、音読のやり方のコツを1つだけ伝授します。

それは、役になりきることです。感情をこめ、抑揚をつけて読むことが大切です。

小説文だったら、その役になったつもりで、

論説文だったら、文章を誰かに説明するイメージを持って

音読してみてください。

みんな音読やりましょう(⌒∇⌒)

以上、保田でした。