隙間時間という勉強時間 | 東進ハイスクール 小手指校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール小手指校|埼玉県

ブログ

2021年 8月 20日 隙間時間という勉強時間

こんにちは!担任助手の小山です!

 

 

夏休みもいよいよ終盤に差し掛かってきましたが、夏休みを振り返ってみてどうでしたか?

満足のいく学習はできたでしょうか

 

 

夏休みが計画通りに過ごせた人も

思うように進められなかった人も

8月22日の模試で今持っている力が全て出せることを祈っています!

 

今日はスキマ時間について話します

 

この数十日間、皆さんの多くは

学校、部活などに縛られずのびのびと学習を進められていたと思いますが

そろそろ夏休みも明け

再び学校生活との両立が始まります

 

そこで一番大きな壁となるのが

学習量の低下です

 

登下校時間や、学校の授業、行事、課題、テスト勉強など

自分のやりたいように学習することを阻む者たちが出てきます

 

これを見ている皆さんだけでなく

全国の受験生が同じ状況になります

 

そこで周りに差をつけるために意識してほしいことが

どんなに些細な時間でも受験のためになることをすること

です

 

たった1日10分の電車の時間でも

往復すれば20

一週間で140分です

 

基礎単語の復習や古典文法の確認、化学式の暗記などは

塾に来てから机に座ってわざわざやるようなことではありません

 

現役生はこの時期から受験直前までが

いちばん伸びる時期なので

塾や家での学習を演習にあてるためにも

 

スキマ時間をうまく活用して

周りの受験生に差をつけていきましょう!

 

 

 

以上、小山でした!