部活生帰りたい誘惑にどう耐えて毎日登校していたのか~坂巻編~ | 東進ハイスクール 小手指校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ

2022年 6月 21日 部活生帰りたい誘惑にどう耐えて毎日登校していたのか~坂巻編~


こんにちは!!

担任助手の坂巻です。

今日のテーマは(部活生帰りたい誘惑にどう耐えて毎日登校していたのか~坂巻編~)です!!

私は高校3年生の7月初めまで狭山ヶ丘高校のアメリカンフットボール部に所属していました。

例年アメフト部は4月に引退なのですが、コロナにより大会が6月に延期されました。

基本的に部活終わりで東進に着くのは19時40分ぐらいで、そこから1コマ受けるというような1日でした。

雨の日でもカッパを着て1コマでも受講するんだという気持ちで登校していました。

部活生はそのくらいのガッツは持っていると思います。

部活に入っていない友人や、部活を引退した友人がどんどん賢くなっていることに気づいたとき部活を辞めたいと思う時期もありました。

しかし、ここまでやってきたんだからという気持ちで最後までやり抜いたときとてもスッキリして勉強に集中することができました

私が部活生に言いたいことは自分はこのぐらいしかできないという限界を設けないことと、部活を最後までやり抜くということです。

部活を理由に勉強をさっぼていたら元も子もないですよ!!

部活が忙しくて勉強ができていないという悩みをっもている人はどんどん聞いてください!!

今日の話はこれで終わりです!

ありがとうございました!!