部活で疲れた時どうしてた? | 東進ハイスクール 小手指校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ

2022年 4月 2日 部活で疲れた時どうしてた?

 

 

こんにちは!担任助手の髙泉です!

 

東進小手指校では昨日4月1日から47期から48期に世代交代をしました。

 

改めて自己紹介をさせていただきます、東進小手指校48期担任助手の髙泉です。

 

先輩方が全員いなくなり、私たち大学2年生が最高学年となりました。

 

不安は多少ありますが、先輩方の分まで責任もって頑張っていこうと思います!

 

 

さて、本日のお題は「部活で疲れた時どうしてた?」です。

 

私も8月中旬まで部活をしていた身ですので、部活生の気持ちはよくわかります。

 

夜遅くまで部活に励み、心も体も疲れ切った状態でそれでも勉強を頑張ろうという思いで東進に来ている生徒は本当に素晴らしいです。

 

そんな環境下で寝てしまったり、集中力が続かないということは多々あります。

 

もし、そうなった時実際私がやっていたことを、私の経験をもとに今回はお話しさせていただけたらと思います。

 

解決法1,寝る

 

どうしても眠い時は寝るべきだと考えています。

 

その理由はデメリット、メリットの面からそれぞれ1つずつ挙げられます。

 

デメリットはその眠い状態を引きずってしまうことです。1度眠くなってしまったらうつらうつら勉強するわけですよね?

 

そんな状態では頭は働いてくれません。まともに知識も頭に入ってこない、時間だけがただただ過ぎていくという不毛な時間を過ごしてしまうことになります。

 

だったら、諦めて1回寝てリセットして仕切り直しするべきだと思います。

 

メリットは先ほども述べたように、仕切り直し、脳が整理されること、体の疲れも多少とれて、集中力アップにつながることです。

 

しかし、寝すぎはよくありません。寝すぎてしまうと体がおやすみモードに入ってしまい、再び勉強に手を付けることが難しくなってしまいます。

 

20分~30分程度の睡眠をお勧めします。

 

寝る前にアラームをかけておく、コーヒーなどを飲んでスイッチが入りやすくする等工夫して寝すぎを防ぎましょう!

 

 

解決法2、運動する

 

これは、部活生に限ったことではなく、勉強している時に眠くなっちゃったよー、集中力が続かないよーというすべての受験生において言えることです。

 

ちょっと疲れてきたなと感じてきたら、運動してみるのもいいかもしれません。

 

私はしょっちゅう小手指周辺を歩いていました。結構気分転換できておススメです。

 

 

部活で大変なのはすごくわかりますが、ただ部活を理由に勉強できないとか言い出したら終わりです

 

今回挙げた解決法しかり、様々な工夫をして文武両道を目指しましょう!

 

以上、髙泉でした。