過去問をうまく使うためには ~千葉~ | 東進ハイスクール 小手指校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール小手指校|埼玉県

ブログ

2021年 10月 20日 過去問をうまく使うためには ~千葉~

朝、布団から出るのが苦痛になってきました。

しかし、

ここで怠けてはいけないと思い朝活を始めた千葉です。

朝早く起きると一日を長く使うことができるので

非常に有意義な毎日を送れている気だけはします。

今回のテーマは

過去問をうまく使うためには

です。

過去問をただ解くだけではうまく過去問を有意義に活用できているということはできません。

過去問演習を有意義に行うためには復習が何よりも大切です。

復習という名の研究といってもいいかもしれません。

過去問の研究をすることによって

その大学の出題傾向を把握することができます。

これによって大学、学部ごとの対策

非常に立てやすくなります。

彼を知り、己を知れば百戦危うからず。

孫子の兵法の一節にこのような言葉がありますね。

過去問の研究をしっかりと行うことで

自分の実力を知るだけでなく

大学の入試問題についても詳しく学ぶことができます。

過去問を解く、分析を行う、対策を立てる。

この流れを意識して過去問演習に取り組むことがもっとも効果的です。

共通テストまで残り三か月を切りました。

生徒の皆さんは過去問を効果的に活用して質の高い勉強をしましょう!

以上千葉でした!!