過去問の進め方 | 東進ハイスクール小手指校|埼玉県

ブログ

2020年 8月 10日 過去問の進め方

こんにちは!

担任助手2年の国谷です!

 

今日は過去問演習の進め方についてお話したいと思います!

みなさん共通テスト過去問は順調に進んでいますか?

HRでもお伝えしている通り、

東進休館日までに全科目5年分やりきることが必達目標になっていますので、

計画的に過去問を進めていくようにしてください!

 

皆さんのなかには、

過去問は実力がしっかりついてから

行うものだと思っている人が多いと思います!

しかし、過去問は

実力をつけるために基礎の勉強と平行してやっていくものです!

実力がある人よりも、まだ実力をつけている途中の人のほうが

過去問演習は効果的です!

 

現役生はなかなか受からないといわれている一番の原因は

時間の無さです。

それを克服するためには質を高めるしかありません。

質を高めるということはつまり

頻出単元を集中的にやることです!!!

その頻出単元を知るためにも過去問を徹底的にやりこんでほしいと思います!

 

過去問を解いていく中での悩みや不安は

受験を乗り越えた先輩である担任助手に相談して解決しましょう!

8月も休館日を過ぎれば残り半分

後悔しないようにするためにも

1日1日を大切にしていきましょう!

 

以上、国谷でした!