語呂合わせをなめたらあかん | 東進ハイスクール小手指校|埼玉県

ブログ

2020年 8月 30日 語呂合わせをなめたらあかん

皆さんこんにちは。

猛暑日が続いた8月

もうすぐ終わりですね。

夏休みはどうだったでしょうか?

有意義に過ごせましたか?

いずれにしても、

もう9月から入試まではあっという間です。

知らないうちに試験までわずかになっていた

なんてことにならないよう、

一日一日精一杯頑張っていきましょう。

今日はそんな皆さんが、暗記物の勉強をするときに、

おすすめの勉強法を紹介したいと思います。

(タイトル見たらすぐわかりますよね。すみません(笑))

それは語呂合わせです

 

 

自分は語呂合わせをたくさん作って、

センター日本史の試験を受けてなんと2問ミスまで抑えることができました!

語呂合わせを作ることのメリットは、

①覚えやすい 

②面白い

③忘れづらい

などたくさんあります!

ここで、具体例を示していきたいと思います。

例1(日本史)刀伊の入寇(1019年) 遠(10)い(1)ク(9)ニから刀伊の入寇

例2(化学)硫酸イオンと沈殿する金属イオン

(硫酸イオンを)バ(Ba²⁺) カ(Ca²⁺) に する(Sr²⁺) な(Pb²⁺)

という風にできます!

語呂合わせで覚えれば呪文のように覚えなくてはいけない事柄も

簡単に暗記することできますので是非お勧めです!

語呂合わせをして高得点狙いましょう!

皆さんもぜひ試してみてください!

以上、守屋でした。