菅原流模試の最大限の活用法 | 東進ハイスクール小手指校|埼玉県

ブログ

2020年 10月 26日 菅原流模試の最大限の活用法

みなさんこんにちは!

 

昨日は全国統一高校生テストがありました!

 

みなさんどうでしたか?

 

この質問いろんな人にされますよね(笑)

友達やら家族やら我々担任助手やら、、、(笑)

 

良かった人も悪かった人も当然いるでしょうが、模試で大事なのは終わった後、つまり今日何をするかです!

せっかく1日かけて試験を受けたのだから最大限に活用しましょう!

 

 

では、ここで自分がやっていた最大限の模試の活用法を紹介します!

 

①解説授業を見る

東進模試には東進の先生方による解説動画があります。

自分はこの動画を点数が良くなかった科目や間違えた大問、設問に絞って見ていました。

ただ解説を読むのと比べて圧倒的に理解が深まるし、解き方なども教えてくれるので今後に役立ちます!

 

また、今回の全国統一高校生テストでは大岩先生と西先生による英語のライブ解説授業があります。

参加は無料なので興味ある人は是非参加してみて下さい!

 

 

②模試ノートをつくる

これは過去問と同じなのですが、(なので過去問ノートを作っている人は同じノートで大丈夫です)自分が間違えた問題、わからなかった単語などをまとめたノートを作っていました。

 

文字に書くことでより覚えやすくなるというのもありますが、模試ノートをつくることの最大のメリットは最高の参考書ができるということです!

自分の間違えた問題やわからなかった部分しか載ってないノートは試験直前まで使えます。

 

本当にオススメなのでやってみて下さい!過去問の復習においても同じです!

 

 

模試をしっかりと復習してから、気持ちを切り替えてまた頑張っていきましょう!

以上菅原でした。