英語の長文で安定して点数を取るために ~平本ver.~ | 東進ハイスクール 小手指校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール小手指校|埼玉県

ブログ

2021年 10月 28日 英語の長文で安定して点数を取るために ~平本ver.~

こんにち平本です!

座右の銘はブログの画像にもある通り「凡事徹底」です。

当たり前のことを徹底的に突き詰めて行うこと。

当たり前のことを極めて他人の追随を許さないこと。

という意味です。

 

 

今日のテーマは

「英語の長文で安定して点数を取るために」

でしたね。

これはもうまさしく「凡事徹底」に限ります!

英語の長文の構成要素は大きく

①単語②熟語③文法④構文

の4要素でできていると思います。

その中でも①②はただただインプットするだけの超基本事項です。

まさに凡事といったところでしょうか。

もちろんそれ以外の③文法④構文も大事ですが、

まずは①単語②熟語です。

この二つさえ徹底できていれば

文法事項がまだ不安、速読力、精読力が足りていません。

なんて状態でもある程度点数は取れます。

もし仮に一語一語に単語の意味解説してある文章見れば

誰でも満点とは言わなくても高得点取れますよね。

東進ハイスクールには

高速マスター基礎力養成講座というコンテンツがあり

こちらで単語、熟語は完璧にすることができます!

(文法も扱ってます。)

 

でも僕、私英語で高得点安定して取れません。という人へ

だから凡事を徹底しろと言ってるんです。

単語熟語を徹底してできていれば読めるはずなんですよ。

英語の長文なんてある程度のレベルまでは。

 

凡事徹底の意味もう一度載せておきますね。

・当たり前のことを徹底的に突き詰めて行うこと。

・当たり前のことを極めて

他人の追随を許さないこと。

「凡事徹底」

この言葉を忘れずに頑張ってください。

以上、平本でした!