直前期の受験生に伝えたいこと | 東進ハイスクール小手指校|埼玉県

ブログ

2017年 12月 29日 直前期の受験生に伝えたいこと

こんにちは!関谷です。

今年もあと3日!ですね。

さて、今日はこの時期の受験生に伝えたいことについて話していきたいと思います。

僕が伝えたいのは

受験に偶然はない

ということです。

受験というのは本番出された問題に対し、

求められる以上の正解を記入することが出来れば合格します。

たまたま出来た

のではなく

今までの学習によって正解を書くことが出来た

のだと思います。

例えば、分からなかった問題でなんとなく3番をマークしたらあっていたのは

本番分からなかったら3番をマークする

という勉強をしてきているからだと考えています。

本番で緊張して解けなかったのは

今までに本番を意識して勉強できていなかった

からだと思います。

なので本番できることは

解ける問題を解く

事であり

これから出来ることは

本番出された問題の正解を書けるようにする

ことです。

このためにできることとしては

練習から本番を意識する

出やすい分野の把握+対策

各大問ごとの時間配分の決定

分からなかった場合の対処法を決める

などだと思います。

試験本番に正解が書けるようにこれからの期間の勉強を大切にしていきましょう!

以上関谷でした!

過去の記事