目の前のことに全力で! | 東進ハイスクール小手指校|埼玉県

ブログ

2020年 11月 7日 目の前のことに全力で!

 

 

みなさんこんにちは!

東進ハイスクール小手指校圖子和希(ずしかずき)です。

今日は「目の前のことに全力で!」のタイトルですが、

このタイトルは実は自分で考えているわけではなく

割り振られるものなので、

正直ちょっと何を書けばいいのかわかりません(笑)

とにかく、みなさんの役に立てるようなお話をしたいと思います!

 

突然ですがみなさんいよいよ共通テストまで70日を切りましたね。

残り70日かあ、、と思ってもパッとしませんが、

3教科受験の人は1教科につき20日ちょっと、

7科目受験の人は10日しかありません!!

さらに、英語はリーディングとリスニングに分かれていますし、

国語は現代文と古文と漢文

数学は数ⅠAとⅡBに分かれているので

それ以上に時間がないのはお分かりいただけたと思います。

 

つまり何が言いたいかというと、

ただ70日しかないと焦るだけでなく

1教科に残りどれだけ費やせるのかまでを逆算し、

残された時間をいかに最大限活用できるか否かが

合否を大きく分けることになります!

 

 

今年、メジャーリーグの舞台で躍動して

日本人初の最多勝のタイトルを獲得した

ダルビッシュ有投手が以前Twitterでこんな言葉をつぶやいていました。

「練習は嘘をつかないって言葉があるけど、

頭を使って練習しないと普通に嘘つくよ」

 

もちろん、タイトルにもある「目の前のことを全力でやる」

ということは勉強だけに関わらずとても重要なことです。

ただ、その「目の前のこと」の目標設定が間違っていたり、

うやむやなまま取り組んでいると、

それはいくら全力でやっても成長には限界があります。

残された時間を効率的に学習できるように心がけていきましょう!

以上、圖子でした!