演習講座が難しいからストップしたい、に対する回答 | 東進ハイスクール 小手指校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール小手指校|埼玉県

ブログ

2021年 9月 10日 演習講座が難しいからストップしたい、に対する回答

こんにちは、担任助手の相見です。

九月ももう半ばに差し掛かりました。

過去問や演習の進捗はいかがでしょうか。

ここ最近生徒から

二次私大過去問難しいのでいったんストップします」

または

単元ジャンル難しいのでいったんストップします」

といった声をいただきます。

今日はこれについて回答します。

まず二次私大過去問ですが、

これに関しては5年分までは解ききりましょう。

難しい、というのはまさに今の皆さんの実力を表しています。

これを解けるようになるために行う演習、

それが単元ジャンル演習です。

ですので、その開始条件である

共通テスト5年分&私大過去問5年分

(あるいは共通テスト10年分)

これをいったんクリアすることが先決になります。

ただし、やみくもに解いても意味はありません。

自分なりに過去問の傾向や対策を考え、

かつ苦手分野を特定する努力

そして克服する努力(=復習)

忘れないようにしましょう。

次に単元ジャンルですが、

これはまず「食らいつくこと」が大事です。

AIによるレベル・単元の判断は基本的には

皆さんのこれまでのデータから算出された

妥当なものになっているはずです。

難しいのであればそれを解けるように学習をして、

単元一つ一つを完全修得していく、

これが過去問での高得点、

ひいては志望校合格への最短ルートです。

ぜひこの講座を活かしきって

現役合格をつかみ取りましょう!

以上、相見でした!