歴史のここが面白い! | 東進ハイスクール 小手指校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール小手指校|埼玉県

ブログ

2021年 10月 22日 歴史のここが面白い!

 

こんにちは、担任助手の相見です。

さっむいですね、最高気温12度

校舎内も喚起のため窓を全開にしているので、

暖房もつけてはいますが寒いです。

防寒具を用意してください。

さて今日は

歴史のここが面白い!

というテーマでお話しします。

筋書きのないドラマ

って言いますよね。

歴史は

筋書きのあるドラマです。

とはいっても、

歴史というのはその時その時で

人間が選択してきた積み重ねで出来ています。

つまり

その段階ではもちろん筋書きなんてなかった

というわけです。

まさにそれは「今」と同じですね。

よく

歴史を学ぶ意義がわからない

と、歴史嫌いの人が言います。

歴史を学ぶ意義は、私は

人間という生き物に対する知見

その未来予測にあると思っています。

今までわれわれ人間がどのような選択をとり、

その結果どうなってきたのか

これは今を生きる我々が

参考にすべき

あるいは教訓にすべき

事象の塊です。

歴史を学ぶことには、意味があります。

世界史であれば、現代社会の問題につながる原因

日本史であれば、日本人としてのアイデンティティ

学ぶたびに発見されることでしょう。

ぜひ受験勉強という括りにとらわれず、

興味を持って、面白みを感じながら

学習してみて下さい。

以上、相見でした。