朝活で受験に勝つ! | 東進ハイスクール小手指校|埼玉県

ブログ

2021年 5月 19日 朝活で受験に勝つ!

こんにちは!

本日のブログ担当の茂木です!

今日のテーマは

「朝活で受験に勝つ」です。

 

大きな声で言えないのですが

私は小手指校で1番と言っていいほど

校舎で寝ていた自信があります、、、。

 

そのくらい睡魔と戦い、負けていました。

皆さんも睡魔と戦う日々だと思います。

そんな私が皆さんにオススメするのが、「朝活」です!

私は最近朝活として起きてすぐ1時間勉強をしています。

「朝に勉強するのが良いとはよく聞くけど

行動に移せないんですよね」

なんて声が聞こえてきそうですが、

今回はその解決方法を3つ紹介していきます。

 

1つめ ~夜編~

寝る前に起きる時間を口にする

一度Twitterでも話題になった方法なので

ご存知の方もいるかと思いますが、

方法としてはまず布団に入り、

起きる時間を3回口にします

この時の声が大きければ大きいほど成功率は上がります。

私は毎晩「5時に起きる‼5時に起きる‼5時に起きる‼‼」

と叫んでいます笑

 

ですがこの方法だけだと成功率は60%ほどです。

 

残りの40%はどうしているかというと、

「プレッシャー」です。

先ほど、起きてすぐ1時間勉強していると言いましたが、

やる気を出すために強制的に勉強風景を

インスタライブで流しています。

早朝だとほぼ起きている友達がいないので

人に見られる心配がないのですが、

寝坊して8時9時にライブをすると

友達に見られてしまうので、

その羞恥心を避けたいという

プレッシャーを自分にかけています。

このプレッシャーで早起きの成功率が

90%にまで上がります。

 

残りの10%は遅寝しないことです。

早寝とまでは言わずとも、遅寝しなければ早起きはできます。

こうして早起きは100%成功します‼

 

2つめ ~朝編~

何があっても5秒で起き上がる

開始5秒が命です。

この5秒は絶対に死守します。

5秒で起き上がれれば50%、起床に成功します。

残りの50%が3つめです。

 

3つめ

伸び&深呼吸

これができたら、朝活のスタートダッシュは完璧です。

自分を褒め称えてください。

 

応用編として、

深呼吸の時に吸う空気を部屋の空気ではなく、

窓を開けて外の空気にしてみてください。

朝の涼しい澄んだ空気は何よりも美味しいです。

 

 

以上の3つをやるだけで、

早起き、そして朝活ができます。

朝の脳は1日のうちで1番活性化しています。

この時間帯を最大限活用して、

今までの自分にも、

これからの受験にも勝ちましょう。

 

 

本日のブログ担当、茂木でお送りしました!!