明日は難関有名大模試です! | 東進ハイスクール 小手指校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ

2022年 9月 17日 明日は難関有名大模試です!

 

こんにちは!担任助手の髙泉です!

受験生の皆さんはもう模試には慣れましたか?

本番までの模試の数ももう半分を切ってます!いつでも本番の緊張感を持って臨めるといいですね!

ということで、明日は難関有名大模試があります!忘れず受けてくださいね!

模試前日にちなみ、模試受験のメリットを軽く紹介しましょう。

 

1,入試本番に近い雰囲気を感じられる。

本番入試の雰囲気に近い模試を経験することで、緊張にも慣れ、試験時間の配分を考えることでができるようになり、徐々に本番で実力が出せるようなっていきます。

模試の受験後は緊張を強いられ、疲れがどっと出てきます。本番の入試では尚更です。私立大学では3日4日と入試が重なります。体力的にハードであることが模試を受験することで実感できるでしょう。このように入試本番をシミュレーションするうえでも、模試は非常に有効です。

 

2,普段の学習で気づかない弱点を発見することができる。

緊張感を持って模試に臨むことで、日々の学習ではなかなか気づかない自分の弱点を発見できます。

それが模試受験の最大の目的です。自分の弱点に気づくことで、その後の具体的な学習方針が見えてきます。模試で解けなかった問題は入試本番までに解けるようになっていればいいのです。大切なのは、復習して自分の弱点や反省点を振り返り、補強することです。

 

3,受験者の中で自分の位置が掴める。

全国規模で実施される模試では、受験した教科の「偏差値」や「全国順位」がわかります。現在自分の学力がどの程度の位置にあるのか確認することができます。

また、志望校判定も観ることができます。同じ志望校を考えている受験生がどのくらいいて、その中で今自分はどの位置にいるのか確認できます。しかし、志望校判定で一喜一憂するのはお勧めしません。あくまでもその時点での合格可能性に過ぎないので楽観的にも悲観的にもならないようにしましょう。

大切なのは2でもつづった通り自分の弱点分野の把握と克服であることを心にとめておきましょう!

参考:www.keinet.ne.jp

 

繰り返しになりますが明日は難関有名大模試があります!受験予定の人は必ず受験するようにしましょう!

 

本日のブログはこれで終わりです!最後まで見てくれてありがとうございました!

明日は、加藤で「無駄な時間を減らそう!」です。明日もぜひご覧ください!

以上、髙泉でした。