日本史は暗記じゃない | 東進ハイスクール小手指校|埼玉県

ブログ

2020年 7月 29日 日本史は暗記じゃない

こんにちは!

担任助手1年の菅原です。

 

今日のブログは日本史についてです。

えー実は私、ちょうど一か月前にも日本史についてブログをかいているんですね

よかったら6月29日のブログも見てみてください(笑)

 

 

(前回のブログを読んでくれたと信じて)

6月29日のブログでゴールデンタイムの話をしたと思います。

今日伝えたいことはまさにそれです!

日本史は暗記から始まるのではなく、

流れを理解することから始まります。

今日のタイトルの意味はこういう意味です

理解した後に覚える作業も必要ですよ(笑)

 

 

さらに、流れを理解することはもう一つの面でもとても重要です

 

難しい問題を解くのには理解が不可欠です。

一問一答形式の問題なら単純な暗記でなんとかなるのですが

私立や二次試験などの難易度の高い問題には

単純な暗記では歯が立ちません。

 

理解しているからこそ選択肢の微妙な違いに気づくことができるし、

判断ができない選択肢が答えだったとしても絞り込みができます!

本当にしっかりと理解できているとわからない問題でもなんとか答えを導けたりしますよ。

 

 

流れを理解するには東進の映像授業を受けるのが一番ですが、

東進ブックスの「なぜと流れがわかる本」もおすすめです!

 

ぜひ「理解」することから始めてみてください!!

以上、菅原でした。