日本史の面白さ | 東進ハイスクール 小手指校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール小手指校|埼玉県

ブログ

2021年 6月 1日 日本史の面白さ

皆さんこんにちは!

今日から6月です!

6月は梅雨の時期なので好きじゃない人が多いと思いますが、

僕は誕生日が6月なので割と好きな月です。

 

そんな話はさておき、

今日は日本史についてのブログです!

今まで幾度となく日本史についてのブログ書いてきたのですが、

まだネタはつきません!(笑)

 

今日は特に日本史の面白さにフォーカスして書きたいと思います!

僕はこんなに何度も日本史についてのブログを書いていることからわかる通り、

日本史が大好きです。

ただ、これを読んでくれている皆さんの中には日本史(世界史も)嫌いな人いますよね。

わかります、僕も数学は大嫌いでしたし、人はだれしも好き嫌いはあるものです。

でも、好きこそものの上手なれ

という言葉にある通り絶対好きになった方が成績は伸びます!

 

では、日本史が好きな人と嫌いな人の違いはどこにあるのでしょうか。

僕はその答えは、流れを理解しているかどうか

だと思います。

日本史は暗記科目ではない

このセリフは知っていると思いますが、

本当にそれを体現できていますか?

 

日本史は実際に日本で起こった出来事なので

必ず流れ(因果関係)があります。

その流れを理解して出来事と出来事がつながった時、面白いと感じるはずです。

 

皆さんニュース番組見ますよね。

ただ時代が違うだけで当時の人たちにとって日本史はニュースです。

特にこんな何百年後にも語り継がれている出来事なんてビッグニュースです!

そう思ったら何だか興味わいてきませんか?

ニュース番組を見て

なんでこんなことが起きたのだろう

と知りたくなりますよね。

それと同じように日本史も因果関係を知っていけば興味を持って学べるはずです。

 

 

好きな科目というのはどんどん伸びるし絶対にあった方がいいです!

僕は受験生時代、英語と国語の合間に休憩代わりで日本史をやっていました。

好きだからこそそれが成り立ちました。

 

流れを理解して日本史を好きな科目にしましょう!

以上、菅原でした。