慶應義塾大学合格者秘伝の古文漢文の勉強方法! | 東進ハイスクール 小手指校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ

2022年 8月 3日 慶應義塾大学合格者秘伝の古文漢文の勉強方法!

こんにちは!今日のブログ担当みちるです!

毎日毎日暑いですね、私は暑いのが本当に苦手です。

みなさん熱中症には気を付けてくださいね

本日のブログテーマは、「慶應義塾大学合格者秘伝の古文漢文勉強方法!」

になります。

私実は古文すごい苦手でした。夏くらいまで。

ですが!12月の最終模試では最高得点の43点をたたき出しました!

私が夏からどうやって勉強したのかお伝えします。

一番覚えておいてほしいのは、古文の勉強方法は英語と同じだ、ということです。

{単語を覚えて、文法を覚えて、演習する}

大きく分けてこの3STEPにより成り立ちます。

夏の時点の私は、単語から始まりました。

一冊の単語帳を完璧に覚えきりました。本当に完璧に、です

担任助手に頼んでランダムに問題を出してもらったときでも

全部答えられるくらい完璧に、です

単語と同時に文法も覚えました。

そして秋になってMARCHの過去問を使って演習を始めました。

読んで、問題を解いて、答え合わせして、本文全てを読めているか確認する、

という演習をずっとやりました。

担任助手の方がとても助けてくださったので古文嫌いの私でも続けられました!

大体この過去問を10本くらいやると読めてきた覚えがあります。

そしてようやく冬になって古文43点に届きました!

漢文についても少しお話します。

漢文は、句法を覚えるしかないです。

「不~」とか「為~」とか色々あると思いますが、

数は多くないので覚えてください。

逆に言うと漢文のポイントは句法しかないです。

古文漢文は安定させるべき科目です。

どちらも最初は覚えることばかりで大変かもしれませんが、

安定させてしまえば強いです。

この夏で古文漢文の基礎を徹底させてしまいましょう!