大学生になって感じた高校までとの生活の違い~千葉ver~ | 東進ハイスクール 小手指校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール小手指校|埼玉県

ブログ

2021年 9月 29日 大学生になって感じた高校までとの生活の違い~千葉ver~

こんにちは!!

大学一年生の千葉です。

車の免許を所得した友達にドライブに連れて行ってもらったり、

サークル活動などに取り組んでいると大学生になったのだという実感がわきます。

ビジネススクールの詐欺にあいかけたことも大学生になったことを心底感じました。

今回のテーマは先日高泉が書いていた「大学生になって感じた高校までとの生活の違い」です。

この違いを端的に表すとするならば

「自由度の違い」

だと思います。

高校までの生活では決まった学校の授業があって

部活があって、クラスメイトがいて、、、

という風に通年を通して

変化しないもの

がほとんどです。

その分、自分の決められた立場の中で

最大限の努力をするということが大切でした。

それに対して、大学の生活では

自分で選択して選ぶもの

がとても多いです。

自分の取りたい授業、

やりたいサークルや社会人実業団での活動、

自分でどのように関わるかを判断できる仲間たち。

やろうと思えば常に変化させることが可能な

自由生活です。

授業、サークル、アルバイト

自由に選ぶことができる生活です。

今までに経験したことが無いさまざまなことをさまざまな強度で自由に学ぶことができます。

大学生になったらできることは増えて本当に楽しいですが、

部活や行事などに一生懸命に取り組む機会は少なくなります。

高校生の皆さんは今を全力で過ごしましょう!!

以上、千葉でした!!