大学受験を通して学んだこと【平島ver.】 | 東進ハイスクール小手指校|埼玉県

ブログ

2020年 11月 5日 大学受験を通して学んだこと【平島ver.】

こんにちは!担任助手2年の平島です。

11月に入り、もうすっかり暗くなるのも早くなりましたね~☾

 

今回は大学受験で学んだこと平島ver.です!

私が大学受験を通して学んだことと言えば、、、

視野を広く持つ!

ということですかね!

これはどういうことか説明していきたいと思います。

受験期って、なにかと精神が不安定になりがちだと思います。

なんでこんな勉強しなきゃいけないんだろう、、

これで本当に受かるのだろうか、、

早く遊びたい!!!

などなど

いろんな感情が生まれると思います。

そこで1人じゃ耐え切れなくなっていつも支えてくれている家族や友達に

きつく当たってしまうこと、ありませんか?

皆さんがいま大学の受験勉強ができているのは

支えてくれている周りの人たちのおかげであるという事

それが恵まれているという事

忘れてほしくありません!

少し考えれば八つ当たりをしているという事が分かるはずなのに、

視野が狭くなってしまっているせいで、それに気がつかない場合もあります。

視野を広く持って、周りに感謝して勉強する

これをすることで周りからも応援される受験生になれ、

快く受験に挑むことができると思います!

私は大学受験が終わってから自分が周りに支えられていたということに気がつきました。

それを第一志望校合格という形で恩返しできるよう

みなさんは視野を広く持って受験勉強に励みましょう!

以上、平島でした。