大学受験を通して学んだこと【大吉ver】 | 東進ハイスクール小手指校|埼玉県

ブログ

2020年 11月 14日 大学受験を通して学んだこと【大吉ver】

みなさんこんにちは!

 

共通テストまであと2ヶ月ですね!

現役生は最後の伸びが肝心です!

諦めずに一緒に頑張ろう。

 

さて、今回は僕が受験から学んだことについて話します

ズバリ一言でいえば

自分がいかに

贅沢であるか

を学んだ気がします!

 

 

受験勉強はもちろん大変ですし、本番が近づくにつれて

ピリピリしてくのもわかります

しかし、こうやって本番の前に緊張できるのは

あなたが今まで受験勉強を一生懸命やってきたからです。

 

ではこれだけ受験生活を

満喫できるのは

誰のおかげでしょう?

まぎれもなく、ご両親のおかげです。

受験生の皆さんは、受験勉強だけでなく

学校の勉強や推薦の面接などやることがたくさんあります。

でも、裏を返せば

勉強しかしなくて

いいんです

でもあなたたちのお父さんお母さんは

あなたたちの受験の行方だけならまだしも

家計、お仕事、家事など

色々なところで受験生のあなたたちを

支えてくれています

だから、勉強なんて役に立たね~めんどくせ~

と言っているくらいなら、

とっととやめて

家族を支える為に立派に働きに出ればいいじゃないですか。

それでもあなたたちは、

何とかして学問で結果を出すと発起して

この場に来ているのです。

だからこそあなたたちはその贅沢な環境で

一心不乱に取り組み、

力を尽くすという

使命があります。

また、親に直接御礼を言うのはなんだか照れ臭いな

というのが正直な意見ですよね。

だからこそあなたたちは態度と結果

感謝の意を示すべきなのです

 

今あなたたちにできることは

受験勉強という壁に悩む機会を与えてもらい

今自分のいる環境が当たり前ではなく

恵まれていると自覚し

ひたすら最後の受験が終わるまで

走り続ける事です

 

そうして出た受験結果はどんな結果であれ

あなたたちの今後の糧になるでしょう。

 

そんなわけで僕が受験から学んだことは

自分が贅沢をしているという事実そのものです。

 

 

以上、大吉でした!