大学受験と高校受験の違い | 東進ハイスクール小手指校|埼玉県

ブログ

2020年 9月 8日 大学受験と高校受験の違い

皆さんこんにちは。担任助手の相見です。

昨日は大雨、今日は酷暑と非常に過ごしづらい日々が続いていますね。

明日も暑そうですし体調を崩さないようにしたいですね。

 

さて今日は受験そのものについての話題です。

大学受験と高校受験の差についてお話したいと思います。

皆さんは高校受験、いつごろから受験勉強を始めましたか?

私は塾には通っていましたが、

「受験勉強」というような勉強をしたのは

直前の一ヶ月くらいだったと思います。

大学受験ともなると早い人では高校入学後すぐ、

中には中高一貫で中学生の頃から勉強を始めたという人もいます。

そうした時期の差も違いの一つですね。

では最も大きい違いは何でしょうか?

それは「規模」です。

埼玉県の高校入試を受けた人なら、

北辰テストを受けていますよね!

懐かしいですよね!

あれは「埼玉県の模試」です。

他の都道府県には存在しません

つまり高校の時点でわかる偏差値は、

埼玉県内の偏差値、ということになります。

そしてそして残念なことに、

私の記憶では埼玉県の学力レベルは著しく低く、

埼玉県の高校偏差値を全国レベルに直すと

-10くらいになると言われているはずです(たしか)。

だからこそ、埼玉県の高校に通う皆さんは

早め早めに努力し始める必要があります。

全国レベルでも上位の努力量を

確保する必要があるんです。

そう、できれば高校1年生から。

脅しているようですが、ぜひ検討してみて下さい!

以上、相見でした。