大学の魅力について 平本ver | 東進ハイスクール 小手指校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール小手指校|埼玉県

ブログ

2021年 6月 6日 大学の魅力について 平本ver

こんにちは!平本です!

私は今大学4年生ということもあり、

大学生活も残り9か月しかないことにびっくりしてます。

そんな大学生活残り僅かな私から通っている大学の魅力についてお話します。

 

私は現在早稲田大学人間科学部に通っています。

キャンパスの所在地は所沢です!

施設や立地についての魅力は正直ほとんどないので(笑)

仲間の観点から大学の魅力をお話しします。

 

大学に入ると一気に自分の世界が広がります。

今までは中学、高校と自分と生まれた土地や価値観などが

かなり似通った人たちと一緒にいることが多かったと思います。

しかし大学ではそんなことはありません。

まず出身地は全国ですし、何なら国外にルーツを持つ人もいます。

 

そして早稲田大学人間科学部ならではの特徴を二つ紹介します。

①文理融合の学部であること

②浪人生が多い学部であること

の二つです!

 

①文理融合

実は人間科学部は入試方式こそ文系、理系で分かれているものの、

入学後は文系理系関係なく授業をとることができます。

これはたぶん全国探してもなかなかない学部の特徴です!

授業選択の幅が増えるのももちろん魅力ですし、

文系理系関係なく人の輪が広がるのもいいことです!

 

②浪人生が多い

受験生の皆さんは浪人なんて言葉あまり見たくないかもしれませんが、

実は人間科学部は早稲田大学何で一番浪人生の割合が多い学部です。

(4割とかだった気がします、、)

ということは、キャンパスで友達ができたときに

浪人生と友達になれるチャンスが多いということです!

浪人生って現役生からしたらなかなか想像しずらい生活を送ってたり、

あとこれは完全にめちゃくちゃ偏見ではありますが、

大学入学以降も面白い取り組みする傾向があるような気がしてるので、

浪人生の友達のおかげで世界が広がることめちゃくちゃありますよ!たぶん!(笑)

 

今回は大学の魅力について仲間という観点を中心にお話しさせてもらいました。

他にも大学のいいところはたくさんあるので色々な人に聞いてみて下さい!

以上、平本でした!