受験期によく聴いていた曲 | 東進ハイスクール 小手指校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール小手指校|埼玉県

ブログ

2021年 7月 24日 受験期によく聴いていた曲

 

こんにちは!担任助手1年の橋本です!!

 

 

暑い日が続いていますね、、、‼皆さん体調は大丈夫でしょうか?

体調崩さないためにもこまめに水分補給しましょう!

 

 

 

受験生、勉強ばかりで辛い、疲れて集中できない…。

 

 

そんな時、私は音楽を聴いていました!

 

私が受験生の時よく聴いていた曲は

 

Official髭男dismの『宿命です!!

 

 

2019年の高校野球応援ソングとして書き下ろされたこの曲!!

聴いたことのある人も多いのではないでしょうか。

 

 

まず、曲名である「宿命」とは

 ”生まれる以前から定まっている運命” という意味です!

 

 

『宿命』の歌詞には

目標に向かって努力して

その道は決して楽ではないけど無駄ではない

ゴールは与えられるものではなく掴むものだ

という意味が歌詞に込められています。

 

 

受験は先が見えず、不安で自分がしていることに自信がなくなることもあると思います。

 

 

どんな形であっても目標に向かって努力することは自分を成長させてくれます

 

 

自分がしていることは無駄じゃない。

そんな日々の努力の大切さを教えてくれる曲です!!

 

 

私は、”合格”という目標に向かって勉強していく上で自信を失いかけたとき、

この曲に何度も励まされていました。

 

みなさんも勇気づけられる曲を探して、気分転換に聞いてみて下さい♪

 

 

 

 

 

 

以上、橋本でした!!