受験を通して学んだこと | 東進ハイスクール小手指校|埼玉県

ブログ

2021年 5月 11日 受験を通して学んだこと

こんにちは!!

本日のブログ担当の千葉です

今日のテーマは受検を通して学んだこと

ということで主に二つ書きたいと思います。

私が受験を通して学んだことは

苦しい時ほど力になる

人間強く望めば大抵のことはかなえられる

ということです。

私の受験勉強は決して楽なものではありませんでした。

部活との両立、どん底からの追い上げ

どの時期を振り返ってもよくやったと思います。

疲れて、眠たくて仕方なかったけど

毎日塾に来て受講しました。

寝るとき以外の全ての時間を勉強に費やしました。

普通に辛かったです

推薦で合格した友達がうらやましくて仕方なかったです。

しかし、

今こうして振り返ってみると

胸に熱いものを感じます。

私の人生で最も努力した充実した日々だったからです

普段の生活で辛かったり、

面倒だったりすることがたくさんあります。

けれども、

俺はあんなに頑張れるんだ。

こんな事たいしたことじゃない

と切り替えることができます。

今まで頑張った分が私のことを強くしてくれました。

次に、

強く望めば大抵のことはかなうということです

私が受験した大学は10月時点の学力では決して合格できるものではありませんでした。

けれども

この大学に行きたい。

この分野を学びたいと強く思ったから努力することができました。

受験生の皆さん、

自分の叶いたいこと、

実現させたいこと

を強く意識してください。

その意識が強ければ強いほど

結果に結びつきます

皆さんがそれぞれの夢をかなえられることを

私も強く願っています。

本日のブログ担当は千葉でした。