入試の前日の心構えとは。 | 東進ハイスクール小手指校|埼玉県

ブログ

2018年 1月 27日 入試の前日の心構えとは。

こんにちは!担任助手1年の新井です。

昨日は西武池袋線が踏切事故の影響で止まってしまったので家に5時間ほど帰れず大変でした!!

受験生のみなさんもここまでとは言わずとも、こういうときがあるはずなので時間には余裕を持って行動しましょうね!

さて、今日は私大入試が本格化するにあたって、前日の心構えをお話します!

私がやっていたこと、気をつけていたことは主に3つです!

①過去問で当日のシュミレーションをすること。

②焦らない。

③早く寝る。

です!

①前日なんだから短期記憶でインプットたくさんやらなくていいのかな?と思う人。

それも大切ですが、それで大問1つにかける時間が定まってなかったり、過去問の形式を忘れているようではかえって焦ってしまい、せっかく覚えた知識を出すことすら出来ません。

それではもったいないし、後悔が残ってしまうと思います。

前日だからこそ、過去問を使って形式に慣れておきましょう!

②前日、志望校との距離が遠いほど焦りますよね。

でも今やるべきことは焦ることではなく、どうしたら志望校に近づけるか、考えて聞いて、実行することなはずです!

落ち着いて1つずつ自分の穴をつぶしていきましょう!

③入試当日は余裕を持って会場にいくなら本当に朝早いですよね。

寝不足で集中できないとか、遅刻してしまう等は絶対したくなかったので早く寝て、朝早く起きて勉強していました!

夜詰め込んでも、脳は寝ている間に整理しているの、で睡眠時間が削られてしまっては元も子もないです。

なので夜は10時には寝てください!

私大は受ければ受けるほど慣れてきて、点数が上がってました。

本当に、本当に最後まで諦めずに頑張りましょう!

以上新井でした。

 

 

過去の記事