併願校は早めに決めよう! | 東進ハイスクール小手指校|埼玉県

ブログ

2020年 9月 15日 併願校は早めに決めよう!

皆さんこんにちは!

担任助手1年の後藤麻友です!

早いことに、もう9月も半分が終わりました!

最近涼しい日も増えてきて、過ごしやすくなりましたが、

季節の変わり目は体調を崩しやすいので、体調管理には気を付けていきましょう!

 

今日は、併願校についてお話しようと思います。

大学入試の出願時期が迫ってくると、考えなくてはいけないのが受験校選び
 
第一志望、第二志望あたりまでは決まっていても、

併願校に関しては頭を悩ませている人もいるかと思います。

そこで今日、私が皆さんにお伝えしたいことは、

併願校を早めに決めよう!ということです。

まず、併願校を選ぶポイント。

第一志望はもちろんですが、併願校を選ぶ際にも、

「学びたいこと」を最も大切にするべきです。

興味がある学部・学科を選びましょう。

次に考えなければいけないのは、偏差値

チャレンジ校ばかりを複数受験した場合、

すべて不合格となるリスクが高まってしまいますし、

安全校を数多く受験しすぎても、試験対策の時間がもったいないです。

せっかく併願するのであれば、

チャレンジ校を受験して高めの目標にも挑戦しつつ、

安全校も受験して保険もかけておきましょう。

併願校選びでもう一つ重要なポイントになるのが、入試科目出題傾向

第一志望校の入試科目や出題傾向と近い大学(学部・学科)を併願校に選ぶと、

入試対策も立てやすくなります。

こんな感じで、併願校を選んでみましょう!


    
また、今後気を付けてほしいのが、

第一志望校対策に集中したい気持ちはわかりますが、

かといって併願校対策をおろそかにしてしまってはいけません。
  
併願校対策も第一志望校対策につながるという気持ちで望みましょう。

また、併願校に限らず効率的な勉強法として挙げられるのは、過去問演習

受験する大学の過去問にどれだけ取り組み、

学校ごとの出題傾向をつかむことができるかどうかが、明暗を分ける鍵といえます。

引き続き過去問演習も頑張っていきましょう!


 
受験勉強になるべく手をつけたいところではありますが、

効率よく勉強を進めるためにも、事前に受験計画はしっかりたてましょう!

以上、後藤でした。