今週末は基礎力判定テスト!普通の模試と何が違う? | 東進ハイスクール 小手指校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ

2022年 5月 18日 今週末は基礎力判定テスト!普通の模試と何が違う?

 

 


こんにちは!本日のブログ担当の茂木です!

 

今日みたいな晴れの日に

「今日は五月晴れです。」と

天気予報士さんが言っているのを聞きませんでしたか?

実は「五月晴れ」の「五月」は旧暦を指し、

本来は「梅雨の晴れ間」を意味します。

しかし時代が変わりいつしか、

文字通り「五月の天気のいい日」を指すように

なったそうです。

(最近大学の授業で習いました)

 

そうこうしているうちにもうすぐ梅雨入りですね。

ですが!

小手指校の生徒は雨にも負けずの精神で、

6月全国統一高校生テストに向けて

基礎力を固めていってます!

 

その手段の一つとして今週末22日に

基礎力判定テストが行われます。

このテストは東進が普段実施している

共通テスト本番レベル模試とは違い、

自分の現在の力がとても細かく分析されます。

 

単語一つにおいても、レベル別に結果が出ます。

例えば、

基礎レベルの単語は100%読めているけど、

難関レベルの単語になると30%しか読めていないんだな。

じゃあ次の模試までに難しい単語を重点的に勉強しよう!」

と、このように自分の現状が一目で分かり、

今後の対策がより細かく出せるのがこのテストの特徴です。

 

東進生はこのテストを、

「See Plan Do」にフル活用し、

6月全国統一高校生テスト

自分の力を最大限まで引き伸ばしましょう!

 

 

明日のブログは髙橋で、

「高3生、基礎基本に戻れる最後の機会」をお送りいたします。