この時期の勉強スケジュール 茂木ver. | 東進ハイスクール 小手指校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール小手指校|埼玉県

ブログ

2021年 11月 21日 この時期の勉強スケジュール 茂木ver.

 

こんにちは!本日のブログ担当、茂木です!

最近朝晩の冷え込みが一層厳しくなってきましたね。

そんな寒さを感じると

受験間近の緊張感、高校生活が終わる焦燥感や寂しさ

何となくもやもやしていた気持ちを思い出します。

今日は、

そんなもやもやしていたこの時期の私が

どんなスケジュールで勉強していたかについてお話ししていきます!

 

私は私立文系で、受験科目は

英語

国語(現古漢)

日本史でした。

 

 

 

この時期の私の状況は以下の通りで、

英語

リスニングの得点が目標の7割に届かず、5割6割ほど。

国語

漢文の基礎が未完成で得点は2割。

日本史

インプット、アウトプット不足で得点は5割弱。

と、各教科に課題がありました。

 

なので毎日全教科に触れることを心掛けてスケジュールを立てました。

平日の東進に居る時間(6時間)を

3等分して各教科2時間、取り組みました。

 

勉強の内容は全教科共通して、音読をしながら問題を解くことを徹底しました。

問題を理解し覚えるのに、自分の目で見るだけでは時間が足りなかったからです。

視覚(絵やイラスト、図解を見る)、

聴覚(音読して自分の声で覚える)、

感覚(教科書を指でなぞったり、時代の流れをジェスチャーで表す)

と、体をフル活動させてました。

 

この方法で、共テ当日は全科目目標点に到達できました。

ただ、この方法に今からシフトチェンジすれば伸びる

というわけでは無いのでご注意ください。

コツコツ積み上げてきたものは必ず成果としてでてきます。

 

この時期に怖いことは、いろいろな人の勉強法をマネて

迷走してしまうことです!

そうはならないように、十分に気を付けてください。

 

以上、茂木でお送りいたしました!