あー、受験して、よかった!! | 東進ハイスクール小手指校|埼玉県

ブログ

2020年 5月 22日 あー、受験して、よかった!!

こんにちは、担任助手の相見です。

タイトル見て「?」ってなった方、多いと思います。

僕もなりました。

このタイトルってある黒幕が

全部事前に決めてるんですよ。

で、その内容もある程度指示があるんですけど、

今回の指示

「ブルゾンあいみお願いします」

でしたからね。

いや、文でやったらシュールすぎるでしょ。

しかも最近ブルゾンさんブルゾンじゃなくなったし。

まあ、いいでしょう。

 

皆さん、受験勉強、いかがですか?

たいていの一般受験した大学生は

受験勉強はつらかった

といいます。

しかし同時に

でも、いい経験をした

とも言うんですね。

たとえ第一志望に受からなかったとしてもです

これってなんでだと思いますか?

 

よくツイッターで指定校推薦を揶揄するような

ツイートを見かけます。

私は指定校推薦、大アリだと思っています。

高校3年間定期テストのたびに

地道に努力を重ねた人間だけが

その権利を得られるからです。

しかしそれでも指定校推薦は

時に反発を買います。

その理由こそが、一般受験組にしか得られない

苦労とその経験があるからです。

 

東進に通う多くの生徒は一般受験での

合格を目指し、

日々努力を重ねています。

1つの目標に向かってこれほどの期間

努力をし続ける経験を得られる機会は

そう人生で多くありません。

これを後から振り返った時に

「ああ、私はまだ頑張れるなあ」

とか思えたりします。

そのことが指定校推薦組が時に

「お前ら苦労していない」

などと的外れな批判を受けることにつながるわけです。

指定校推薦組、一般受験組、

それぞれにそれぞれの苦労があります。

何が言いたいかといえば

「大学受験、辛いかもしれんが

振り返ればやってよかったってなるぞ」

ってことです。

あなたが今している努力は

すべて一つ一つあなたの力になります。

自分を信じて頑張りましょう。

そして未来の自分に言ってやりましょう。

「お前今の俺のほうが頑張ってんぞ」ってね。

以上、相見でした。