【何が違うの?】高1生 大学入試改革って? 無料夏期講習実施中 | 東進ハイスクール小手指校|埼玉県

校舎からのお知らせ

2018年 7月 5日 【何が違うの?】高1生 大学入試改革って? 無料夏期講習実施中

専門化、多様化、先端化に向かう社会の変化を受けて、すでに大学も変革をスタートさせています。高校教育・大学入試・大学教育の一体化による高大接続システムの改革を受け、新入試では高校の段階から修得する大学での学習に必要な学力の3要素「知識・技能」「思考力・判断力・表現力」「主体的に学習に取り組む態度」の成果が幅広く問われます。センター試験はマークシート択一方式で、主に「知識・技能」の正確さが問われるものでした。新入試は、国語・数学の一部で記述式が導入され、英語で「聞く」「読む」「話す」「書く」の4技能が評価されることが決まっています。さらに、大学ごとの試験では、特色入試をはじめ小論文や実技、口頭試問による評価も増える予定です。

このページをご覧になった方は
通常必要な招待状請求を免除します
7/12までなら夏期講習4講座無料(1講座:90分×5回)