TOEICとは? | 東進ハイスクール小手指校|埼玉県

ブログ

2017年 2月 18日 TOEICとは?

皆さん、こんにちは。

山本です!

そろそろ冬が終わり暖かくなってきましたね。

受験生も私大志望を中心に受験が終了して、早い人は進学先が決まったのではないでしょうか?

 

今回のテーマはそんな進学先が決まった受験生にホットな話題のTOEICについてです!

TOEICとは英語に必要なListeningReadingSpeakingWritingの四技能を試す為の試験で、

今の大学生は基本的にListeningとReadingを受験しています。

 

僕もTOEICを受けていますが、何故大学生がTOEICを受けているのでしょうか?

下の図を見て分かるように就職活動に必要だからです!

皆さんもご存知だと思いますが、日本にもグローバル化の波が押寄せており、

企業も英語力がある人材を求めているのが大きな原因となっています!

 

TOEICのLR(Listening&Reading)テストの場合は

満点が990点で、受験時間が121分とセンター試験の英語より長いです!

その上、Listeningは同じ文を一度しか放送されず、Readingは時間の割に文章が長く、

受験勉強で読んだ英文より英語圏での生活において実用的なものの為、初見だとかなり難しいです!

 

このTOEICで大学生はどのくらいの点数を取ればよいのか、下の図を見ると分かりますが、

かなりの高スコアが必要とされています!

そのくらい楽勝と思っている人もいるとは思いますが、経験から言わせて頂くと、かなり大変です!

 

説明が拙くて分かりづらい点も多いと思いますが、TOEICは就職活動のほかにも大学や大学院でも必要とされており、

受験することをオススメします!

大学によっては入学式の前に英語力を調べるために受験させる所もあります!

眠くなると思いますが真面目に受けてください!

 

以上、山本でした。