法政大学を目指すあなたへ | 東進ハイスクール小手指校|埼玉県

ブログ

2016年 9月 18日 法政大学を目指すあなたへ

皆さんこんにちは!

山本です。

本日18日から二日間、私の母校の某クマさん高校にて文化祭が催されます!

大学生になってもう半年近く経ちますが、

やはり母校が恋しいですね・・・

なので文化祭に行って、ついでに高校生気分を取り戻したいと思います(笑)

 

さて今回のテーマは法政大学を目指すあなたへでありますが、

私が生命科学部である為、理系学部の対策についてが主になることをご了承下さい。

 

まずは法政大学について簡単に紹介します!

 

◎市ヶ谷キャンパス

 

学部

 ・法学部

・文学部

・経営学部

・国際文化学部

・人間環境学部

・キャリアデザイン学部

・デザイン工学部

・GIS(グローバル教養学部)

 

〇特徴

外濠公園の緑と靖国神社の杜に囲まれていて、ボアソナード・タワーを中心とした都市型のキャンパスとなっています!

法政大学の主要な学部が集まっていて、留学制度が1番充実しています!

 他にも、徒歩で神田古書店街やスポーツ用品店街、日本武道館、後楽園、東京ドームなどの著名な場所へ行くことができ、

新宿や渋谷をはじめとする主要エリアへも電車で10分ほどで交通アクセスも抜群です!

 

多摩キャンパス

 

 

〇学部

・社会学部

・経済学部

・現代福祉学部

・スポーツ健康学部

 

〇特徴

通称「多摩キャン」。

多摩丘陵の起伏を利用した立体的なキャンパスで、教室の一部はマルチメディア化や遠隔講義に対応しています!

他にも、厚生施設も充実しており、ATM、診療所なども備え、都市機能を併せもっています!

キャンパス内が広すぎて、移動教室が大変なことがあるようです!

 

◎小金井キャンパス

 

〇学部

・理工学部

・生命科学部

・情報科学部

 

〇特徴

通称「理系隔離キャンパス」。

その名の通り理系の集いの場となっています。

よくある理系隔離キャンパスかと思われがちですが、

図書館や学食などの設備は充実しているきれいなキャンパスです!

逆に理系しかいないため研究施設が充実しているのが強みです!

興味のある方は是非お越しください!

 

長くなってしまいましたが、紹介はこんな感じです!

次は入試対策(情報科学部、理工学部、生命科学部、キャリアデザイン学部)ですね!

 

全科目共通で言えることは

やはり、如何に赤本を解くかですね!

繰り返し演習することで私大に多いクセを掴むことが出来ます!

 

英語で1番厄介なのは長文です!大門5つの内2~3問出題され、時間をかなり奪われます!

語彙力、速読力、精読力の全てが求められるため、単語や熟語、文法をはじめとした基本の学習から、

センター演習、過去問演習を繰り返し、コツコツ学習することが求められます!

 

その他の文法問題に関しては量が多少多いかもしれませんが、基本的な問題が多いため、

過去問演習においても対策し易いです!

 

数学はマーク形式で基本的な問題が多いため、

Ⅰ・A、Ⅱ・Bはセンター試験の過去問を10年分ほど対策してから

過去問に挑むのがオススメです!

先ほど言った通り基本が多いため、数Ⅲも学校などで配布されるテキストで

演習を繰り返すのが得策です!

 

理科は唯一筆記で難しいと思われがちですが、

単語問題や基本的な記述、計算問題が多いため、

まずは教科書で太字や赤字で書かれている単語とその語の意味、

公式の使用法等の基本中の基本を

おさえていくことが重要です!

 

是非参考にして下さい!

 

以上、山本でした。