10月の勉強法ver関谷 | 東進ハイスクール小手指校|埼玉県

ブログ

2016年 9月 30日 10月の勉強法ver関谷

こんにちは!関谷です。

もう九月も終わりですね!

そろそろ二学期の勉強サイクルが出来てきたのではないでしょうか。

毎日安定して勉強し続けることが合格の第一歩なので、まだ勉強サイクルが出来ていない人は早く身に着けてくださいね!

さて、今日のお題は10月の勉強法についてです!

僕は数学・英語・物理のみについて話したいと思います。

まず物理から。

物理は学校の授業で確かまだ磁気をやっていたので、学校授業があった日は復習をその日のうちにやり(休み時間)、一回1時間を一週間に5セットの配分で二次の問題を解いていました。(原子以外)

また週末に私大の過去問を一個はやるようにしていました。

二次の問題を解くときに注意していたことは

①出来るだけ図を丁寧に書く(きれいにという意味ではなく一場面ずつ書いていく)

②分からなくなったら、答えではなく教科書を見る

③答えは分からない部分だけ見る。(最後まで読まない)

という事ですね。

次に英語です。

英語は苦手だったので本番の形式に慣れようと過去問をメインにやり(一回1時間で週5回)、単語100個・熟語100個・文法20個・上単100個は毎日やっていました。

二次の問題を解くときに注意していたことは

①知らない単語があっても文章の流れはつかめるようにした

②解き終わったら解答を見る前に分からない単語を調べ、その後解ける問題があれば解く。

くらいですかね。

これだから苦手だったのかも(笑)

最後に数学です。

数学は一番重要だったので毎日やるようにしました。(一回1時間30分)

二次の問題を解くときに注意していたことは

①公式の名前などはしっかり書く

②伝え方を分かりやすくする(見直した時に自分で間違いに気づきやすい)

③分からなくなったら教科書を見る。

④答えは分からない部分だけ見る。(最後まで読まない)

という事です。物理と大分かぶっていますね(笑)

数学や物理は考え方が重要なので、あまり答えを見過ぎるとなかなか伸びませんよ!

自分で考える癖をつけてくださいね~

以上 関谷でした!