青山担任助手の受験体験記! | 東進ハイスクール小手指校|埼玉県

ブログ

2017年 6月 10日 青山担任助手の受験体験記!

こんにちは☺

担任助手3年の青山です!

今日は8月上旬並みの暑さだったそうです・・・

まだ6月ですが、熱中症には気をつけましょうね!

こまめに水分補給!

さて!

今回は、私の受験期の体験談を

失敗談と成功談にわけてお話ししたいと思います!

私が受験生だったのは3年前ですね…(笑)

かなり前のことになりますが、なんとか記憶をさかのぼって書くので

ぜひぜひ最後まで読んでくださいね!

それではまずは失敗談から

私の受験の失敗は2つあります。

まず1つ目は

受験勉強に取り組むのが遅かったことです・・・

高校2年生の1月にセンター試験同日体験受験を東進ハイスクール小手指校で受けました。

(これが私と東進の出会いですね・・・笑)

後日、同日体験受験の自己採点結果を持って面談のために小手指校に訪れた際

面談を担当してくれた担任助手に言われた一言・・・

「進学校に通っているのに、けっこう点数低いね!」

この言葉から3年半経ちましたが、いまだに忘れません(笑)

この担任助手の言葉はその通りで

それまで私は、受験なんてなんとかなる!

と思っていました。

でも、同日体験を受けて気づいたんです。

「あー始めるの遅かったな。他の人たちはもう始めてるのか。」って・・・

だから!このブログを読んでくれている

高校1年生、2年生の人は

私のように後悔しないように

いまのうちから受験を意識してください!

 

そして2つ目の失敗談は

苦手科目から逃げたこと!

受験生時代の私は

本当に本当に本当に本当に本当に

日本史が苦手でした。

日本史はまったくやる気にならず、逃げ続けました…

その結果、最後まで日本史を得意にすることができず

受験本番でも良い点数をとることができませんでした。

苦手科目の勉強は

よくわからなかったり、楽しくなかったり・・・

放っておきたくなりますよね。

でも、最初から完璧にできることなんてそうそうないですよね?

苦手科目だって、まだあまりやってないだけかも。

逃げずに、とことん向き合ってください。

絶対に光が見えるときがきます。

 

さてさて!

次は成功談についてです。

私がやってよかったなぁと思うことは

得意科目も勉強し続けたことです!

私は現代文が得意だったのですが

得意科目だからと勉強を疎かにすることなく

こつこつと勉強を続けました。

得意科目でも、勉強を疎かにすると

知識が抜けてしまったり、勘が鈍ってしまったりします・・・

苦手科目も得意科目も

どの科目にもしっかりと触れることを心がけてくださいね☻

ながながと書きましたが、

少しでも参考になることがあったら嬉しいです✿

以上、青山でした☺

 

 

各種お申込みはこちら↓