法学部ってどんなことするの? | 東進ハイスクール小手指校|埼玉県

ブログ

2016年 12月 1日 法学部ってどんなことするの?

 

 

 

 

 

 

 

 

 こんにちは、担任助手の大高です。

最近は昼間はあったかいですね。

ダウンコートを着ると、脱いだり着たりが多くて疲れます笑

 

 

さて、今日のテーマは法学部ってどんなことするの?」です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

色々な大学に存在する、法学部。

今日は早稲田大学法学部に在学中の私が、法学部についてお教えしましょう!

 

◎法学部で学べるもの

法学部では、その名の通り法律を勉強する事が多いです。

1年生のうちは憲法、民法、刑法を学びます。

「憲法I」「民法I」「刑法I」という感じで、法律の授業があるんですよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

裁判所が作った判決文である「判例」を授業で読んだりもします!

法律のほかにも、「一般教養科目」として自分の好きな授業を取ることができます。

心理学、宗教学、民俗学、人類学、生物学など本当になんでもあります!

さらに他学部の授業を取ることもできるので、「法律ばっかり勉強する」というわけではありません。

 

◎法学部生の進路

一般企業への就職はもちろん、司法試験に合格して裁判官・検察官・弁護士になる人もいます!

将来的に国会議員になる人もいるみたいです!

ちなみに「行列のできる法律相談所」に出演している北村弁護士や、現防衛大臣の稲田朋美さんは早稲田大学法学部出身で、私の先輩にあたります!

 

 

法学部紹介、いかがでしたか?

大学入学後に学部を変更するのは結構大変なので、なんとなくではなく「入ってから何をするのか」をよく調べてから志望校を決めましょう!

聞きたいことがあったらなんでも聞いてね!

以上、大高でした。