沈んだ気持ちをやる気にさせる方法 | 東進ハイスクール小手指校|埼玉県

ブログ

2017年 2月 4日 沈んだ気持ちをやる気にさせる方法

こんにちは!
邊見海歩です!

受験生の皆さん、2月に入り受験まっ只中の生徒もいるでしょう。

1人の生徒が「丸1日勉強出来るのあと3日だ!!」と言っていました。受験が連続で続いたり、受験前日で早めに帰ったりすると開館から閉館までいられる日は限られてしまいますよね。本当に時間を大切にしましょう!!!

クリックすると新しいウィンドウで開きます

ここまで本当にあっという間でしたね。

今日は皆さんに「沈んだ気持ちをどうしたらやる気に戻せるのか」を私の体験談を含めて紹介していこうと思います!

入試が始まっている人が多くいると思うのですが、どうですか??

「あんまりできなかった。」「できたと思ったけど不合格だった。自分のこと信用できない。」など情緒不安定になることありますよね。

私も、初めて不合格という結果を目の当たりにしてたくさん泣いたし、自分の事嫌になりましたよ。(笑)

なんで!もうだめだ。って思ってしまいました。けれど、まだ入試が続く。受からないといけない状況。

そんな時、私はこう思いました。

「今まで頑張ってきたんだから自分はダメじゃない。今やらなかったらもっと後悔する。あと少し頑張れば将来が変わる!」

と無理やりな面もありましたが前向きに考えてました。

後悔がない人はいないと思うけど、皆さんは今までで1番努力した1年だったのではないでしょうか。

実際思い通りに行かないことも多いと思います。けれど、自分ダメだとは思わないでほしい。

今までを振り返り自信持って、自分らしく駆け抜けて欲しい!!!

みんなを応援してる人は、たくさんいますよ。みんなの頑張りを見てる人は、たくさんいます。両親、友達、学校の先生、校舎長、私たち担任助手など。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

悩んだら頼って下さいね!どんな時もみんなの味方です。

どんな時も前向きに、焦らず全力でやっていきましょう!!