映像授業が不安なあなたへ | 東進ハイスクール小手指校|埼玉県

ブログ

2017年 6月 4日 映像授業が不安なあなたへ

      こんにちは、慶應義塾大学総合政策学部2年の小泉です。

今日は私が東進に入学した理由を映像授業という特徴に絞って話していきたいと思います。

私は、高2と高3の間に初めて東進に来ました。

その当時は予備校を探していて、東進にするか、他の映像授業ではない予備校にするか迷っていました。

最初は映像授業に対して良いイメージを持っていませんでしたが、招待講習で東進の授業を受けてみて悪いイメージはなくなりました。

当初持っていた映像授業に対するイメージは、

1、映像なので生授業と比べて、分かりづらいのではないか

2、質問が出来ないのではないか

3、眠くなってしまうのではないか

しかし、実際に授業を受けてみての感想としては、

1、東進の先生はめちゃめちゃ分かりやすい!!!!

小手指校では、6/13に英語の大岩先生が校舎に来て授業をして下さる、公開授業があります。

完全無料で授業料、テキスト代等一切かからないので、気になる人は下のバナーから申込みましょう。

2、質問できます!!

校舎には、大学受験を経験した大学生のスタッフが常にいるので、質問に答えてくれます。

また、質問に答えるのが専門のスタッフに質問を出すことができるので、どんなに難しい問題でも安心です。

3、映像授業だと、好きな時間に受講が出来る。

学校の授業のように、受ける時間が決まっている他の予備校の授業では、眠くて全く集中できない時でも授業を受けなければいけません。

そんな時に授業を受けても頭に入らないのでもったいないですよね….

しかし、映像授業だと、どうしても集中出来ない時や、急用が入った時には受講日を変更することができます。

現在、東進では4講座無料で授業を受けられる、特別公開授業を行っています。

公開授業と同様完全無料なので、気軽に申し込んで下さい!!