文学部の秘密(英語英米文化学科) | 東進ハイスクール小手指校|埼玉県

ブログ

2016年 5月 22日 文学部の秘密(英語英米文化学科)

 

こんにちは!長江です!

来週 はいよいよ

@ナガセ西新宿ビル!

これはたくさんの人に行ってもらいたいです!

留学するかわからないしなあ・・・と思っている人こそいって欲しいですね!

行こうと考えている人と実際に行った人はやはり大きく違う訳です!

 

 得られるものは人それぞれだと思いますが

英語の勉強のモチベーションになったり

留学に行きたくなるかもしれないですし?

いろんな刺激は受けておいた方がいいです!

興味がある人はお早めに!

 

前置きが長くなりました・・・

ということで!

 

今日は

学習院大学文学部に通う私が!

文学部の秘密について教えます!

 

~文学部への誤解~

 

①文学部の人って作家になるんでしょ!?

 

・・・なりません!

なる人もいますが、それは作家が夢だった人です(笑)

文学部では、もちろん文学についても学びますが、

私みたいに教育を専門学ぶこともできます!

 

 多くの大学は、1・2年次で基礎を学び

3年次より自分の専攻研究を進めていきます!

 

なので私も、2年生までは

英米文学を読んでいましたよ・・・

ポール・オースターという作家は面白かったですね!

 

あとは洋画を見て、口語表現を学んだり!

文学部だからと言って

文学についてだけ学ぶというわけではないんですね!

 

②文学部は就職に振り!?!?!

 

そんなことありません!

将来の職業と学部は意外と結びつかない人が多いです!

ちなみに学習院の文学部の就職先は

という結果です!

銀行とかって経済学部などのイメージがありますが

そういう訳ではないんですね!

 

将来の夢・志が決まっている人もそうでない人も

もう一度

大学に何を学びに行くのかを考えて学部学科を選んでみてください!

 

大学4年間でどんなことを学びたいか!

具体的に考えてみると楽しいかもしれませんね! 

►►►►►各種インフォメーション►►►►►