”数学計算演習” について | 東進ハイスクール小手指校|埼玉県

ブログ

2015年 11月 29日 ”数学計算演習” について

こんにちは。大野です!!

あとセンター試験まで47日です。

もうすぐ始まります。皆さん準備は着々と進んでいますか??

もう11月もあと1日で終わります。

そして12月が始まります。

もう立ち止まっている暇はもうありません。

受験に向けてラストスパートをかける時期です!!頑張っていきましょう。

 

さて、今日のテーマは「数学計算演習について」ということで

数学計算演習をやっているある人を紹介します。

 

 

 

Y.T君です。

Y.T君は新高2年生で数学Ⅰ/Aの分野を試しにやってみたそうです。

やってみた感想は

「受講よりも簡単で基礎がちゃんと定着しているかの再確認になったり、苦手分野に関して難しすぎると手を出したくないと思ってしまいますが、ちょうど取り掛かりやすいレベルで苦手克服の第1歩目として使える」

 と言っていました。

これからも東進コンテンツをフルに使って勉強していきましょう。

この数学演習の昔のバージョンを自分も受験時代に使っていたコンテンツです。

なぜ使っていたというと、問題をやりつつ、同時に時間をきにして、スピーディーに問題をこなさないといけないため、

公式の使い方の理解と同時におのずと計算力がついたと思います。

 

ただ、一つ注意してほしいことはあくまでも公式を全く理解していない人のために0から教えてくれるものではありません。

だから、学校や受講で習った分野で少し分かる程度からなら本当に効果あります。

今日のブログはずーと理系の数学についてでした。

でも、文系の人も、もちろん理系の人も明日もみてください。

以上 大野でした。

明日のブログもお楽しみに!!