授業内容を確実に定着させる方法知りたくないですか? | 東進ハイスクール小手指校|埼玉県

ブログ

2018年 3月 3日 授業内容を確実に定着させる方法知りたくないですか?

こんにちは、慶應義塾大学総合政策学部2年の小泉祐樹です。

 

突然ですが、こんな不安を感じたことはないでしょうか?

授業についていけるだろうか…

授業を受けても知識が定着するか心配…

しかし、東進ではこんな心配は無用です!

東進には確認テスト、修了判定テストがあるからです!!!!

確認テスト、修了判定テストによって、授業内容を理解、定着せざるを得ないようになります。

 

確認テスト、修了判定テストとは何か?

・確認テスト・・・各授業(1コマ)ごとの内容が理解できたかを確認するテスト。基本的に授業の内容がそのまま出題されるため、しっかり授業を聞いていれば合格できるレベル。

・修了判定テスト・・・講座全体(10コマ、20コマ etc…)の内容を理解し、入試のような実戦形式の問題に対応できるかを計るテスト

確認テストに合格しないと次の講に進めないので、授業を受けただけで理解していない、というような「受けっぱなし」になることはありません!!

また、修了判定テストの前に不安な部分は再受講している生徒もいます。

 

授業、確認テスト、修了判定テストのイメージ図

全20コマある講座を受ける流れとしてはこんな感じです。

1講目受講→確認テスト合格→2項目受講→確認テスト合格→……→20項目受講→確認テスト合格→修了判定テスト

 

一見面倒に見えるかもしれませんが、これが最も早く知識を定着させる方法です。

東進に通っていない人も、ぜひこうした復習のサイクルを意識してみてくださいね。

きっと、知識の定着度が変わってくはずです!