小田中の1日 | 東進ハイスクール小手指校|埼玉県

ブログ

2016年 11月 25日 小田中の1日

 

こんにちは!担任助手の小田中です。

最近本当に寒くなってきましたね!!風邪を引かないように気をつけてくださいね、、、

さて、今日は小田中の1日ということ小田中の1日を紹介してこうと思います!

日本大学理工学部は千葉県船橋にあり、電車で2時間近くかかってしまうのでいつも6時44分の電車に乗っています!

キャンパスが遠いのに月曜~金曜日まで毎日1限に授業があるのでとてもきついです、、、(笑)

今回は水曜日の時間割で話をしていこうと思います。

1限は9時からで「物理学Ⅱ」という授業です!後期は熱力学、電磁気学を学びます。

ついこの間、電磁気学に入りました!この授業は高校物理を少し難しく発展させたものになります。

2限は1限の物理学Ⅱで学んだことの演習授業になります。

この授業があることによって1限の理解が深まるのでとてもよいです!

3、4限は物理学実験、基礎化学実験です!

この授業は隔週で物理実験と化学実験が入れ替わります。

実験は高校物理の問題でやったことのある現象を取り扱うのでとても楽しくできます!

この間はニュートンリングによる干渉の実験をしました。

5限は教員免許を取るための授業になります。

実験の後のこの授業はなかなか眠くなるものもありますが、役に立つものや興味深い内容がたくさんあるので楽しんで受講できています!

水曜日は基本的に学校が終わった後は御茶ノ水キャンパスへ移動して図書館で勉強をしています!

以上が小田中の水曜日です!(笑)

様々な担任助手の1日を聞いて皆さんもぜひ自分が大学生になったときのイメージをしてみてください!