小手指校の様子を1か月前と比較しました | 東進ハイスクール小手指校|埼玉県

ブログ

2016年 6月 11日 小手指校の様子を1か月前と比較しました

こんにちは!!大野です。

めっちゃ久しぶりですね。覚えていますか・・・??

知らない人もいると思うので簡単に言っておこうと思います。

東京理科大学に通っている大学2年の大野と申します。

5月まで担任助手として小手指校にいました。

「あ~、懐かしい」ってまだピンときてない人はぜひ「5月8日のブログの”Last Message“」より前のブログの履歴を見てみて下さい(笑)

「こんな人なんだな~」ってなんとなくわかると思いますよ~。

最近は、自分に「絶対に達成してやる!!」という目標が一つできて,それに向かって毎日毎日勉強を進めているという日々が続いています。

自分は目標がしっかりと明確化されていれば、なんでも続くと思います。

「絶対に第一志望に合格する!!!」って強く思っていればきっと大丈夫です。最後まであきらめず頑張りましょう!!

さてさて、本題に移ろうと思います。

今日のブログはいつもとは違うな~と思った人もいるかと思います。

自分が知っている小手指校は5月8日までです。

それから約1カ月たった今日を比較しようと思いました。これは現場の担任助手はいつもいて、あまり実感することができないことだと思います。

皆にも有益な情報だと思いますよ~。

6月に入って部活も終わり、中間テストも終わり、1カ月前に比べて受講をするコマ数が増えたり、高速暗記の3冠王達成者も増えたりと皆頑張っていると思います。

でも、まだまだ勉強する時間が増えてきているけど全然少ないと思います。

学校がある人はしょうがないけど、『開館時間から来る人が少ないなぁ』と思いました。

土曜日で学校の人もいると思うけど、学校や部活引退して時間がある人はもっといるはずです。

土曜日は朝10時~開いていますよ。日曜日は朝8時30分~開いていますよ。

受験で、最後に制する人は「時間の使い方が上手い人」だと思います。

つまり用事が何もなければ朝早く来て勉強したり、電車の中で勉強したり・・・いろいろと生活をしていて空白な時間というものが必ずあると思います。

たった5分でもやろうと思えば何でも出来る!!全ては意識で行動は変わると思います!!!!

スキマ時間に少し勉強を取り入れてみたら絶対に合格に1歩、2歩と近づくと思います。

是非、そういうところまで、考えて、究極の真の受験生になりましょう。

↑の感じですよ(笑)!!!

以上大野でした。明日のブログも見てね!!!

►►►►►各種インフォメーション►►►►►