夏休みを制する者は受験を制す | 東進ハイスクール小手指校|埼玉県

ブログ

2016年 8月 6日 夏休みを制する者は受験を制す

 

こんにちは、担任助手の阿部です。

しばらく大学のテスト期間のため勤務をお休みさせて頂いたのですが、夏休みが始まったのでようやく校舎にいっぱい来れるようになりました。

阿部さんファンのみなさん良かったですね!

さて受験生のみなさんにとっては受験の天王山である夏休み、多くの生徒が朝から晩まで東進に来て勉強してくれていてとても嬉しく思っています。

sp_ino_20140122_1

しかしせっかくたくさん勉強するのだから、8月の模試で必ず結果を出したいところですよね。

そこで今回は僕が受験生時代にやっていた夏休みの勉強方法について書きたいと思います!

まずみなさん夏休み中に苦手科目を克服しなければいけないことは何度も担任助手に言われていると思います。

みなさん学校のある平日はなかなか自習時間が取れないと思いますがそんな中で苦手科目を率先してやろうという気にはなれないと思います。

普通自分の好きな科目を勉強して勢いをつけて苦手科目を取り組むのが一般的ですが普通の平日の日ではなかなかそれはできません。

休日は時間が取れますが休日に苦手科目をやるでけでは圧倒的に勉強時間が少ないし、平日の5日間手をつけないでは絶対に身に付きません。

しかし夏休みはその問題を気にすることなく思う存分苦手科目の時間を割くことができます。もし夏休み期間に苦手科目を克服することができなければ、一生克服することはできません。

何か1つでも自分のターゲットを定めて集中的に1日5時間そこらやってみてください。1週間ほどで必ず身を持って学力の向上を実感することができます!

 僕は高3の夏にいままでは0点連発だった漢文をたった1週間1日4時間やっただけでで8割切らなくなりました。

 みなさんもぜひ夏休みで苦手科目を克服して自分を変えてみませんか?

 

►►►►►各種インフォメーション►►►►►