受験生時代の失敗談~阿部VER~ | 東進ハイスクール小手指校|埼玉県

ブログ

2016年 6月 20日 受験生時代の失敗談~阿部VER~

 

 こんにちは、担任助手の阿部です!

みなさん

今日の放送を聞いてブログを久しぶりに見た!

とかいう人もいっぱいいると思いますがしっかり毎日ブログみて下さい(笑)

みなさんと同じような時期には志望校には受かりそうではありませんでしたが長い受験生活を乗り越えてきて志望校に合格した先輩です

もしみなさんが勉強のことで何かつまずいていることがあったら、それは担任助手も必ず経験しているはずです。

小手指校のブログでは少しでも生徒の皆さんが担任助手の受験生時代の過ごし方などを知ってもらえればなと思うので、ぜひ勉強時間の合間などに見てもらえると嬉しいです!

 

さて今日は僕の受験生時代の失敗談を書こうと思います。

guwa

僕は高校時代常に期末考査や模試で常に学年1位になるぐらい勉強していました。部活動もやっていなかったので遊ぶ時間もいっぱいあったのでとても有意義な生活を送っていました。

高3の11月に模試の判定では第一志望校の早稲田大学に合格できると思っていましたが、もともと貧しい家庭だったため大学に行くことを許してもらえませんでした。

そのため1年間東京に来て新聞配達をすることになったのでもし高校時代に遊んでいないでアルバイトをしていたらと思うと後悔しかありません。

今を必死に頑張ることは大切ですがしっかりと自分の目標を知り、そこと自分との距離を逆算するということはとても大事です。

たしかに勉強するだけで精一杯かもしれませんが、将来皆さんが日本のリーダーとして活躍する社会ではこの力はとても重要です。

目標があってそれを達成するための企画をして決められたスパンの中で計画的に努力を積み上げていく

これはまさに受験と同じことですよね。

受験を成功させるためにも、自分の将来の夢を叶えるためにも目標と自分の差をしっかり確認しましょう!

東進ではGMやHRなどで定期的に皆さんの計画を管理しているのでそれにそって私たちと一緒に頑張っていきましょう!!!

 

►►►►►各種インフォメーション►►►►►