受験生時代の失敗談~栗原VER~ | 東進ハイスクール小手指校|埼玉県

ブログ

2016年 6月 21日 受験生時代の失敗談~栗原VER~

 

こんにちは!!栗原です!!

なんかあれですね、今年の夏は尋常じゃないくらい暑くなるらしいですね。

うん・・・・それ毎年言ってない???

そう思うのは僕だけでしょうか?

まあ、とにかく暑いらしいので、熱中症とか気を付けましょうね!!室内でもなりますからね!!

体調管理も受験勉強の一環ですよ!!

 

それでは今日は、「受験生時代の失敗談」ということで!!

私栗原が、受験生時代にやらかしたことをお話しします・・・。

 

 

ご存知の方もいるとは思いますが、実は僕、高校3年の9月まで部活をやっていたんですね。バリバリのサッカー少年でした。

 

 

 

それのせいもあってか勉強はボロボロ・・・8月の時点でやっとセンター英語6割、という感じでした。

第一志望合格得点は9割近く・・・

「終わったな」と思いましたね。しかし!!!!これは失敗談ではありません。

なぜなら、部活引退後の頑張りが実を結び、10月模試では英語8.5割くらい取れたからです。

では、僕の失敗談は何かというと・・・。

「柔軟になれなかった」ことです。

まあなんやかんやあり、センター本番直前では9割は取れるようになったのですが・・・

なんとね、本番でね、変わったんですよ、問題が。

そんなに大きな変化ではなかったのですが、いきなり見たことの無い問題が出題され、しかも本番で・・・

めっちゃくちゃ焦りました。とんでもない焦りでした。そして結果・・・。

その新問題は全滅、という。悲しかったですね。

過去問で良い点数を取れるようになり、完全に油断していました。まさか新問題が出題されるとは・・・。

そこで「柔軟」に対応できていれば、もっと高得点が取れたのに・・・と、悔しさしかなかったですね。

みなさんも!!くれぐれも油断しないように!!本番で何が起こるかなんてわかりませんから!!

どんなことが起こっても柔軟に対応できるくらいの余裕を持って臨みましょう!!

 あの失敗がなかったらセンターで第一志望合格してたかもしれないのに・・・いやそれはないですね・・・。

 

皆さんも今から何事にも備えて勉強していきましょう!!!!

では栗原でした!!

 

 

►►►►►各種インフォメーション►►►►►