受験時代の失敗談 | 東進ハイスクール小手指校|埼玉県

ブログ

2016年 6月 17日 受験時代の失敗談

 

 

こんにちは!担任助手の青山です!!

じめじめじめじめ…

暑い1日でしたね。

 

さて、今回は

受験時代の失敗談をお話します!

私の失敗は、ずばり…

苦手な日本史から逃げたこと!!

私が受験生だった約2年前…

私は、本当に、本当に、日本史が苦手でした。

次々に出てくる人たちと仲良くなることができず、名前を覚える事ができず…

気が付けば現代文と古文ばかり勉強していました…

 

昨年から担任助手として、日本史選択の生徒とたくさん関わってきました。

そこで気が付いたことは、

日本史は、どんな人でも、やれば、伸びます。

 

私は、日本史が得意科目だったら…と何度も思いました。

青山さんは、日本史ができたら志望校に受かったかもね…と何度も言われました。

 

受験生のみなさんには、そんな思いはしてほしくない!!

みなさんは、受験までまだ残された時間があります。

残りの時間、苦手科目から逃げずにしっかりと向き合ってください!

そうすれば、必ず伸びます!

最後まで諦めずに頑張りましょう☆

 

 

 

►►►►►各種インフォメーション►►►►►