卒業担任助手からのメッセージ★~柴田担任助手~ | 東進ハイスクール小手指校|埼玉県

ブログ

2016年 3月 27日 卒業担任助手からのメッセージ★~柴田担任助手~

こんにちは、柴田です。

3月もあと4日!

新学年、新生活が始まるまでもう少しですね。

私は4月1日から働くので、学生生活最後の1週間になります!

小手指校では絶賛春休み中!向上得点マラソンは、昨日より1位UPして小手指校が全校3位に★★

3月の月間向上得点1位とるぞ!!

 

さて、私 柴田はこの3月をもって、担任助手を卒業します。

生徒としては1年間、担任助手として4年間小手指校でお世話になりました。

今日はみなさんへの最後のメッセージをお伝えします!

昨年一緒に頑張ってきた昨年の受験生、これから受験を迎えるみなさんへ

最近私が大切にしていることをお伝えします!

それは「今日1日を全力で」「人とのかかわりを大切に」です。

「今日1日を全力で」

学校生活・部活などみなさん色々うちこんでいることがありますよね。

その中にはやりたいことも、やりたくないこともあるかもしれない。

その中に、もし淡々とこなしていることや中途半端になっていることがあったら、

それを今より少し一生懸命やってみてください。

例えば、部活の筋トレでも家の手伝いでも、些細なことを一生懸命にやった時、

新しい発見や成長があると思います。

ちなみに、ピアノを両手で弾くことで右脳左脳をバランスよく使っていたことが

部活の卓球にも良い影響を及ぼしていたという話も聞いたことがあります!

 

「人とのかかわりを大切に」

これから人生70年、80年と生きていくみなさん。もちろん着々と成長していきますよね?

本を読む、新しい挑戦をする、成長の機会は色々ありますが、

でも、誰かとのかかわりの中で私たちは一番成長できると思います!

友達と接する中で、すごく落ち込んだり、元気になったり、良い刺激を受けたり、

そんな経験はありませんか?社会に出てからも、私たちは一生人間関係の中で生きていきますよね。

だからこそ、今関わる友達、担任助手、先輩後輩、家族その人たちとのかかわりを大切にしてほしいです。

それが自分を一番大きく成長させるはず!

 

最後になりましたが、東進で出会った多くの生徒、担任助手のみなさんには、

本当に多くの刺激をもらいました。4年間ありがとうございました。

卒業後も、場所は違えど、自分のやりたいことに向かって全力で頑張っていきましょう!!

 

►►►►►各種インフォメーション►►►►►